2017年8月10日木曜日

アビスバトル「ディープ・ブルー」攻略メモ




新たに追加されたアビスバトル、ディープ・ブルーの攻略メモです。

今回の報酬は槍のすばやさアップ型ですね。これはジャンヌさんに持たせたら鬼に金棒というやつじゃないでしょうか。コワイコワイ。コンバットで当たらないように気を付けよう・・・。





◎バトル1:デビルテンタクラー





 種族: 水棲

 耐性
  弱: 熱 雷
  強: 打 冷

 メイルシュトローム: 術全体・冷
 落雷: 術単体・雷
 巻き付き: 単体 + マヒ
 叩き付け: 単体 + スタン


物理属性の弱点がないため、ダメージを与えにくいです。術攻撃、または熱か雷の属性付与手段を用意したいところ。

残り2体も共通ですが、冷属性の全体攻撃が多いので、氷結の指輪や水舞があればダメージコントロールしやすくなります。
ちなみに画像は、氷結装備(ボストン除く)だけの状態でメイルシュトロームを受けた場合の被ダメージ例です。

落雷はノーマルで200程度の被ダメがあります。結構痛いです。気になる方は術適性ダウン技を入れておくといいかもしれません。

メイルシュトロームは見切りありですが、伝授実装以前に登場したものなので人数分用意するのは厳しそう。

他にマヒを使う相手はいませんので、あまり大げさな状態異常対策は不要と思います。

鈍足キャラを入れている方は、スタン対策で全員先に動ける陣形を選ぶのがお勧め。



◎バトル2:霜の巨人





 種族: 精霊・巨人

 耐性
  弱: 熱 術
  強: 斬 打 突

 フリーズバリア: 冷のバリアカウンター 最速行動
 吹雪: 術全体・冷
 冷気: 縦断・冷
 水撃: 単体・冷


物理属性がすべて耐性アリ。
さらにファストトリックで冷属性のバリアカウンターを張ってきますので、物理攻撃、特に接触判定のある技で戦うのは厳しいです。術攻撃、もしくは熱属性付与した上で遠隔攻撃を使うなどの工夫が必要。

バリア含めて攻撃はすべて冷属性なので、氷結の指輪や水舞があればダメージコントロールしやすくなります。
ちなみに画像は、氷結装備(ボストン除く)だけの状態で吹雪を受けた場合の被ダメージ例です。ちょっと見辛くて申し訳ないのですが、零姫がクリティカルで79、他が30台くらいのダメージです。

バリアも冷耐性を高めてしまえば、ダメージ的には怖くありません。カウンターで連携が途切れるのが面倒な程度。素振りでSP回復も可。なお、発狂後はバリアを張らなくなります。

吹雪・冷気は見切りありですが、これも伝授実装以前に登場したものなので人数分用意するのは厳しそう。

縦断攻撃がありますので、陣形は横並びのものからお好みで。



◎バトル3:フォルネウス





 種族: アビス

 耐性
  弱: 突 熱
  強: 斬 冷

 メイルシュトローム: 術全体・冷
 スウィング: 全体
 双竜破: 縦断
 活殺獣神衝 : 単体 + 速ダウン
 ウォーターガン: 術単体・冷


物理と術のどちらもバランス良く使ってきます。どちらか片方しか対策していないと、運次第では厳しい状況に追い込まれます。

冷属性攻撃については他2体と共通していますので、術は氷結の指輪や水舞でダメージコントロールするのが妥当か。
ちなみに画像は、氷結装備(ボストン除く)だけの状態でメイルシュトロームを受けた場合の被ダメージ例です。

もう一方のスウィングも負けず劣らず痛いです。これのためだけに攻ダウン技を持っていく価値があると言ってもいいほど。最低でも防御バフはかけましょう。

活殺獣神衝については、イベクエ登場時には使っていたので一応書いておきますが、私が戦った際には使ってきませんでした。まぁたまたまかもしれませんが。

縦断攻撃がありますので、陣形は横並びのものからお好みで。



◎所感


焦熱地獄の冷属性版という感じでしょうかね。

敵の耐性が3体とも似通っていますので、共通した対策が取りやすいです。☆13の中ではやりやすいほうと思います。

冷属性攻撃が多いので、コマンダーにボストンや寒冷地仕様コーディあたりを置けるとラクかもしれません。まぁこの二人は前線に出しても役立つと思いますが。


0 件のコメント:

コメントを投稿