2017年7月13日木曜日

アビスバトル「エイペックス・プレデター」攻略メモ




新たに追加されたアビスバトル、エイペックス・プレデターの攻略メモです。

今回のクリア報酬、ビルキースは斧の術適性武器ですね。今後、斧の術帝を追加する予定でもあるんでしょうか。今のところは、ホークなどの攻撃力低めな初期実装帝を術士運用するくらいしか、用途が思いつかないですが・・・。

 ※2017/08/20:参考としてSクリア時の編成を追加しました。

 ※2017/07/20:ポイズンガスを誤って物理技扱いとしていたので訂正しました。



※技名の「〇」=見切り有り、「×」=見切り無し

◎バトル1:メガリスビースト






 種族: 獣

 耐性
  弱: 斬 雷
  
強: 突 冷


 〇 スチームサイクロン: 全体・熱冷(?) + マヒ
 〇 冷気: 縦断・冷
 〇 火炎ブレス: 縦断・熱 + 防ダウン
 × ファング: 単体 + 攻ダウン



怖いのは全体攻撃かつマヒのスチームサイクロンくらいでしょうか。範囲が広く、使用頻度も高めなようで、結構マヒさせられる印象あり。ちゃんとマヒ回復手段を用意していったほうがいいでしょう。可能ならマヒ完全レジストが可能なセッティングのキャラがいると安心。

術攻撃は無いので、被ダメージは攻ダウン&ストーンスキン状態を維持すれば怖くありません。ちなみに画像は、ストーンスキンのみかけた状態でスチームサイクロンを受けた時のダメージ例です。スチームサイクロンは(熱→冷の?)2段攻撃なので、上記ダメージx2くらいが合計ダメージになるはずです。それでもさほど高いダメージではありませんので、物理防御に自信があるなら攻ダウン無しでもなんとかなっちゃいますね。

スチームサイクロン・冷気・火炎ブレスは見切りあり。ただ、いずれも割と昔に見切りが登場した技なので、人数分用意するのは厳しいか。

縦断攻撃があるので、陣形は横並びのものからお好みで。


◎バトル2:グリフォン






 種族: 有翼

 耐性
  弱: 突 冷

  強: 打 雷

 〇 烈風: 全体
 × ワイドショット: 縦断 + スタン
 × グリフィススクラッチ: 単体 + 防ダウン
 〇 グライダースパイク: 単体 + 攻ダウン



これと言って危険な攻撃はありません。名前からは横断攻撃のように感じるワイドショットが、実は縦断なところがやや意地悪な気がする程度。

これも術攻撃が無いので、被ダメージは攻ダウン&ストーンスキン状態を維持すれば怖くありません。ちなみに画像は、ストーンスキンのみかけた状態で烈風を受けた時のダメージ例です。これまた攻ダウンは無しでも問題無さげですね。

烈風・グライダースパイクは見切りあり。烈風は難しそうですが、グライダースパイクは影騎士・猟騎士イベでドロップがあったばかりですね。とは言え、装備していくほどの脅威があるかというと微妙なとこですが・・・。




◎バトル3:アディリス






 種族: ハ虫

 耐性
  弱: 斬 熱

  強: 打 雷

 〇 トリニティブレス: 全体・熱冷雷(?)
 〇 ポイズンガス: 術縦断 + 毒
 × 毒牙: 単体 + 毒
 × かみちぎり: 単体 + 防ダウン



またもや術攻撃無しの相手なので、ポイズンガス以外は物理技なので、被ダメージは攻ダウン&ストーンスキン状態を維持すれば怖くありません。ちなみに画像は、ストーンスキンのみかけた状態でトリニティブレスを受けた時のダメージ例です。ちょっと見難くて申し訳ないですが、約10~30ダメージの(熱→冷→雷?)3回攻撃になります。他2匹よりは高いダメージですが、まぁそれほど恐れることもないでしょう。

むしろ毒の継続ダメージのほうが面倒なので、そちらの回復手段を気に掛けたほうが有意義かもしれません。

トリニティブレス・ポイズンガスは見切りあり。特にトリニティブレスはキルリスイベ時のドロップでしたので、継承済みのキャラをお持ちの方もいるかと思います。

これまた縦断攻撃があるので、陣形は横並びのものからお好みで。



◎所感


全体的な感想ですが、いずれも厄介な状態異常攻撃が少ないですし、攻撃力も控え目と、かなり攻略しやすい内容と感じました。☆12の中では易しい部類と思います。

初めて☆12に挑戦する方や、初めて☆12でのSクリアを目指してみたい方は、最初にこれを選んでみるのがいいかもしれませんね。


◎参考:Sクリア時の編成




ギュス様:ただのダメージソース役
タイラー:攻アップ役&メガリスビーストの確定クリティカル
ボストン:攻ダウン役&グリフォンの確定クリティカル
ガラハド:異常回復&防アップ役&グリフォン・アディリスの確定クリティカル

熱&冷属性付与手段を入れられなかったのがやや心残りでしたが、まぁ大体思い描いた通りに行けました。


0 件のコメント:

コメントを投稿