2017年4月30日日曜日

火の試練 第1回 攻略メモ




第1回火の試練についての私的攻略メモです。

ついに試練のテコ入れが来たわけですが、色々考えた末、ウチで扱うのはいつも通りステージ56以降に限定することにしました。

火のルビーが貰える50までクリアするための情報が欲しい! と思って訪れた方もおられるかとは思いますが、残念ながらウチのブログにはそのへんの攻略情報はありません。ゴメンナサイです。

 ※2017/10/29: 第2回火の試練の内容に応じて一部改訂しました。
 ※2017/5/1: 感想の一部に私の誤認がありましたので訂正しました。



なお被ダメージは、ダメージ軽減系ロール無し・強化ポイント全振り・防御性能23の防具(無改造パワードスーツ or ウィッチローブ+5)で受けた場合の数値を書いています。キャラの防御力次第でも100ポイントくらい差が出ることがありますので、そのへんはお察しください。

ちなみにウチの編成はガード固い子が多いので、やや抑えめの値になっていると思ったほうがいいかもしれません。

その他、誤り等ありましたらご指摘いただけると助かります。



※技名の「〇」=見切り有り、「×」=見切り無し

・オーガチャンピオン





 種族: 獣人
 HP: 20000
 弱点: 雷

 ×毒坊主: 全体150~280ダメージ + 毒
 ×ナパーム: 全体150~280ダメージ + 速ダウン
 ×頭突き: 単体120~200ダメージ 2回行動
 ×稲妻落とし: 単体120~200ダメージ
2回行動


斬・打・熱に耐性ありの模様。特に斬・熱が通り難い。HPも20000に増えて倒しにくくなりました。

2種の全体攻撃が強力。さらに毒化で継続ダメージ追加の可能性もある毒坊主にはご注意を。

ただ、物理攻撃しかないので対策は立てやすいほう。適当に攻ダウンを入れて、SP回復相手に仕立て上げてやりましょう。



・古城の番人





 種族: 巨人
 HP: 20000

 弱点: なし

 〇吹雪: 術全体230~280ダメージ
 ×爆弾投げ: 全体230~280 + 速ダウン
 ×たたきつぶす: 単体180~230ダメージ + 攻ダウン x 2回行動
 ×岩石: 単体300~400ダメージ + 防ダウン



突・冷・雷に耐性ありの模様。弱点が無い上に、HP20000もあるという打たれ強い相手。

熱が等倍なので、火のルビーの効果を試したい人は、コイツに火の鳥を撃ってみるのも一興かと。

物理攻撃がいずれも強力ですが、術攻撃の吹雪もあるので防御策が立てにくいです。どちらかと言えば、物理行動を選択することのほうが多いような気がするので、物理対策だけして吹雪は見なかったことにするのが落としどころか。

吹雪は見切りありなので、習得しているキャラはぜひ装備を。



・アラストル





 種族: 悪魔
 HP: 30000
 弱点: なし

 〇ブラックスフィア: 術全体200~300ダメージ + 暗闇
 ×ペイン: 術単体220~320ダメージ + スタン
 ×シャドウボルト: 術単体220~320ダメージ
 〇コラプトスマッシュ: 単体250~350ダメージ + 攻ダウン


  ※上記すべて2回行動


みんな大嫌いアラストルさんがまたもやパワーアップして帰ってきました。なぜ運営はこうもアラストルを凶悪化させたがるのか・・・?

熱・冷・雷に耐性ありの模様。物理はすべて等倍で通りますが、奥義だと属性がついてて軽減されかねないので注意。

属性無しの術攻撃は非常に対処しにくいので、早急に片したいところですが、驚異のHP30000で1ターンキルなんて許さへんで! という様相。

さらに他のステータスも強化されたようで、どの攻撃も軒並み被ダメージが増えています。基本的に怖いのは術攻撃ですが、コラプトスマッシュも無視できないレベルの痛さ。うっかり連携が始まると450とか出たりしますので、紙防御キャラは配置にご注意を。

ブラックスフィアとコラプトスマッシュは見切りありです。特にブラックスフィアは、見切り伝授実装のあたりで出てきた将ジャンが持っていますので、こんな日のためにしっかり準備していた方も多いのではないでしょうか。また、術対策として術防御の上がる装備(アラ・メルビラーナなど)も用意したいところ。



◎所感


56以降のテコ入れの感想ですが、ガチャピン、番人の強化は妥当な範囲かと思います。アラストルはちょっと強化され過ぎな感じもしますが、今回が1回目ですし多少バランスが悪くても仕方ないでしょうね。これから徐々に適正化されていくんじゃないかと思います。

煉獄級が実装されて間もないころのノエル的なもので、どこまで強めたらプレイヤーが悲鳴を上げるのか様子見てる感じ。アラストルなら既にプレイヤーから嫌われてるし、多少やり過ぎてもまぁいいか、みたいな。


・・・しかしまぁ敵の強さはともかくとして、名前が火の試練で、しかもメンテ予告でいかにも敵は熱系統ばかりの冷属性攻撃が有効です、と言わんばかりのメンツにしていたのは一体何だったのか。
56以降で冷属性が弱点の敵なんて一人もいませんよ!
ガラハドさん大活躍の巻だと思って連れてったら、奥義が何かしら耐性に引っかかりやがって、役立たずもいいとこでしたよ!!

熱属性の攻撃を使ってくる相手も56以降は一人もいませんし、
それどころか逆に吹雪使いが配置されてるしで、
まんまとダマされたじゃねーかやってくれたな運営こんちくしょー(笑)。
 ※ナパーム&爆弾投げが熱属性でした。デマ情報は私でしたすいません。
  というわけでお詫びしてここに訂正します。

まー確かに、サガシリーズのバトルは伝統的に意地悪な感じのヤツが結構出てきますが、こういうデマ情報で騙し討ちみたいな意地悪さではないと思うんだ。
運営にはそこを履き違えないでいただきたいものです。


・・・すいません、ちょっと脱線しました。話を戻して攻略方法の考察です。

出現する敵3体の耐性から考えると、攻撃術を持っていく意味はあまりなさそう。どうしてもという人は無属性術なら検討の余地アリか。

物理も術属性付きのものはなるべく控えるべき。特効奥義なら話は別ですが。


SP回復相手はオーガチャンピオン1択。番人と一緒に出てきた場合は、斬属性で攻めれば番人だけ先に沈められるハズ。アラストルと一緒に出てきたときは・・・諦めてください。


問題のアラストル4体編成ですが、とにかく早めに敵の頭数を減らしていきたいところ。もし悪魔特効の単体攻撃奥義等、火力の出せる単体攻撃があるなら、それも織り交ぜてまず1体だけでも倒しておくというのも手です。

とはいえ、HP30000てことは煉獄級のボス並みですから、1ターンじゃ1体も倒せないという方が大多数ですよね・・・(´・ω・`)
いっそのこと、1ターン目に出したキャラは全滅する覚悟で、残りHPの少ない順に出していくバンザイアタック方式もアリかと思います。


以上、みなさんのお役に立てば幸いです。






 ※追伸※

※下記の術ダメージについては「魔改造術ダメージ実地検証結果」にて検証結果を載せていますので、気になる方はそちらをどうぞ。

ちなみに火のルビーですが、術天帝の術適性値上方修正との合わせ技で、魔改造火の鳥によるスライム確殺に手が届く可能性がありますね。
(コンバットみたいにどこかでキャップがかかってたりしなければ、ですが)

今のところ計算上の話で実地検証はできていませんが、
魔改造全体攻撃術(威力608)+ダメージ16%アップ系ロール
の攻撃結果は下記のような感じになると見ています。


 ・術天帝(80)+装備品補正(50)で弱点属性の場合、HP5000以下の敵を確殺可能

 ・術天帝(80)+装備品補正(70)で弱点属性の場合、HP5500以下の敵を確殺可能


 ・術天帝(80)+装備品補正(70)で等倍属性の場合、HP5000の確殺にギリギリ届かず
  (コマンダー能力や妖魔憑依などでさらに術適性+7できれば確殺可能)



結構イイ線突いたバランスだと思いませんか?
私はちょっとやる気出てきましたわ。

特に術妖魔が天帝&ロール実装されだしたら、俄然テンションアガりそうな予感!(`・ω・´)

・・・まぁ最初に書いた通り、まだ机上の空論でしかありませんけどね。
ウチにいる術天帝はニーナおばさんしかいないので火術使えない、火の鳥魔改造者は零姫だけなので天帝&ロールなし、というわけで実際に試せる状況にないのです・・・。

誰か他に実地検証してくれる方が現れてくれることを祈ります。


2 件のコメント:

  1. 強敵と言えばアラストルという感じですね。調整と見切り伝授の実験も兼ねてるのかもしれません。

    火のルビー、スライムの話は興味深く面白かったです。1ターンキルなんて許さへんで!もです。
    以前コンバットの記事で攻防型の事をコメントした者ですが、実は術にも興味がありました。なのでそっちも密かにやる気がでています、が強化はとても厳しくまだまだです。

    返信削除
    返信
    1. またコメントいただけて嬉しいです( ^^)

      術士推しにとっては嬉しい改善が続いていますね。
      でも強化はとても厳しいというのは同感です・・・。
      術研で威力1しかアップしないのが続くと、心が折れそうになります。
      コツコツ積み上げていけばいつか花開くと信じて、お互い頑張りましょう!

      削除