2017年2月17日金曜日

ジグバードの戦い 第2回 最終結果



今月のコンバット、ジグバードの戦い(第2回)が終了しました。
本日はその感想を。




我が軍の最終結果はこちら。



先月と比べて、ルーファス・小剣ジェラールの2名が天帝にクラスチェンジしました。

そしたらあっさり勝ち星が改善し始めるという、まぁ至極当然の帰結ではあるのですが、やっぱりそういうことかよこんちくしょー、という身も蓋もない話。


まーそれはさておき、天帝が増えたことで影響力を失った殿下がとうとうコマンダーの定位置から陥落してしまいました・・・(´;ω;`)

殿下、今までありがとう! たぶんコマンダーでの起用率No1は貴方でした!!
いつかアビスバトル向きな奥義を引っ提げて、華麗にカムバックしてくれると期待しています!!!

・・・その前にミンサガ版が実装されて忘れ去られそうな雰囲気満載ですが。


で、ついこの前までは、まだまだ殿下でやってけるよなー、と高を括っていたので、世代交代で次に誰を使うかなんて考えてもいなかったのであった(笑)。

とりあえず今回は対象人数の多さでグスタフにしてみましたが、ウチの編成的にすばやさは死にステみたいなもんなので、ちょっと合わないんですよね。
エレンの先駆けバフがより安定するので、まったくのムダとまでは言いませんが。

かと言って、未入手キャラ含めても、ピッタリ当てはまりそうなコマンダースキルって今のところ思いつかんのです・・・。

特に、ドレスアセルスがどうしても対象外になりがちでして。
いっそスタメンから外そうかとも思うのですが、この人の奥義は、ファストトリックとしては破格の威力があるので、にわかには捨てがたく。
大変悩ましいです。


まぁなんにせよ、ただでさえ単なる消化試合になりがちなコンバットですから、何かしら課題ができるというのはありがたいことです。
次回からは、この辺をどう解決するかを考えていきましょうかねー。


0 件のコメント:

コメントを投稿