2016年12月31日土曜日

アムトの試練 第2回 攻略メモ



第2回アムトの試練についての私的攻略メモです。
ステージ51以降に限定した内容になっています。

今回はいつもより期間が長いですので、ゆったり進めようかとも思ったのですが、バトクエ超級のフィーバーぶりがどうかしているレベルだったので、先に試練を終えておくことにしました。

この忙しい時期に、なんてモノを投下してくれたんだ・・・。


で、本題の試練についてですが、今回の新敵キャラ、従騎士たちはなかなか良いですね。
メインシナリオやイベクエでの再登場に期待したいところです。

まぁ森さんは少々手強過ぎなので、もう少しマイルドな感じでお願いします。


なお被ダメージは、強化ポイント全振り&防御性能23の防具(無改造パワードスーツ or ウィッチローブ+5)で受けた場合の数値を書いています。
キャラの防御力次第でも100ポイントくらい差が出ることがありますので、そのへんはお察しください。

その他、誤り等あったらゴメンナサイ。



◎51~55


 このエリアから登場する敵キャラ


 ・デストロイヤー





   弱点: 冷

   大噴火:   全体120~170ダメージ
   岩獣拳:   単体150~200ダメージ + 防ダウン
   高温ガス:縦断150~200ダメージ

   打と熱に耐性ありの模様。
   打が通らないとキツイと感じる人は多いと思いますが、
   珍しく単体攻撃含めてどれも1回行動なので、
   初めから長期戦の構えで臨めばさほど怖い相手ではないです。

   56以降に出てくる敵の中ではコントロールしやすいほう。
   SP回復相手にオススメ。


 ・水の従騎士





   弱点: 打 雷

   チェーンヒート:単体150~200ダメージ + 防ダウン
   水撃:                単体150~200ダメージ
   角:                    単体150~200ダメージ

   冷に耐性ありの模様。
   攻撃はすべて2回行動。
   油断しているとチェーンヒートで防低下→追撃で大ダメージもあり得る。

   56以降に出てくる敵の中ではコントロールしやすいほう。
   SP回復相手にオススメ。


 どちらもさほど厄介な技はありませんので、単体で見るとラクそうです。
 が、複数種の敵が配置されているところだと、敵の耐性が互い違いで、
 短期戦を狙いにくいケースが多いですね。
 個人的には、アイスデビル&デストロイヤーが出てきたときに一番げんなりしました・・・。



◎56~60


 このエリアから登場する敵キャラ

 ・森の従騎士





   弱点: 斬 熱

   トルネード:                 術 全体250~300ダメージ
   スクリーム:                 縦断150~200ダメージ + 混乱
   エクトプラズムネット:単体150~200ダメージ + 即死

   打・雷に耐性ありの模様。
   スクリームとエクトプラズムは2回行動。

   なんと言ってもトルネードの威力が驚異的。
   できれば食らわずに済ませたいので1ターンキルが理想ですが・・・
   HPが約20000もあるので、まず無理かと思います。
   アクセで雷耐性を上げるか、金剛盾を使うか、トルネードが来ないことを祈りましょう。

   ちなみに耐性無しの状態から金剛盾を使った時の被ダメージ例がこちら。




   ここまで下がれば1ターンは耐えられそうですかね。・・・4連発とかされなければ。

   いずれにせよ、明らかに危険な相手ですので全力で倒しにいくことをオススメします。



 このエリアは、上記3種の敵しか出ません。

 SP回復相手は、デストロイヤー or 水の従騎士からお好みで。

 メンバー選考は、まずは対森の従騎士戦のメンバー5名を選ぶべき。
 残りのメンツは、誰をSP回復相手にするかで決めるとよいかと思います。



最後に、参考として私の60クリア時の編成を。





実績の挑戦で術威力500越えの術士が増えたので、今回は術士を3名入れてみました。
ただ、残念ながら500程度ではそんなに強まったとは感じられず(´・ω・`)
結局、バフ役が主なお仕事になってしまっていました。
これが600だと話がだいぶ変わってくるんですけどね・・・。

ウチのメンツでデストロイヤーを短期戦で屠るのは難しいので、SP回復相手はデストロイヤーを選びました。
打攻撃の3人で水の従騎士を片付ける→自然とデストロイヤーが残る→SP回復モードへ、てな流れですね。

コマンダーはなぜか槍兄さんになってました。
自分でもどういう理由でこの人にしたのかよくわかりません(笑)。

相性的に、今回のMVPは断トツでプルミエール。
小剣ジェラールは雷属性が引っかかって森さんにあまりダメージが通らなかったので、ここは変えるべきでしたね。

ケルートでデストロイヤー戦の被ダメ軽減しつつ、森さんにスカドラ投げつける、みたいなやり方をした時のほうが良い立ち回りになってましたので、そっちを採用すれば良かったかも。反省。


以上、皆さんのお役に立てば幸いです。
それでは皆さん、良いお年を!


0 件のコメント:

コメントを投稿