2016年11月27日日曜日

エリスの試練 第2回 攻略メモ



第2回エリスの試練についての私的攻略メモです。
ステージ51以降に限定した内容になっています。

過去の試練で出てきた敵の焼き直しが多いので、そんなに言及すること無さそうという気もしますが・・・。




でもまぁ新敵キャラをなるべく多くのプレイヤーが目にするであろう階層に配置したほうが、より多くの人に喜ばれると思いますので、これはこれで良かったんじゃないでしょうか。

その昔、神獣様にはひらめき師匠として大変お世話になりましたので、メインクエストやイベクエで再登場してほしいですね~。
咆哮とか覚えられないものだろうか。


なお被ダメージは、強化ポイント全振り&防御性能23の防具(無改造パワードスーツ or ウィッチローブ+5)で受けた場合の数値を書いています。
キャラの防御力次第でも100ポイントくらい差が出ることがありますので、そのへんはお察しください。

 ※ウチも防具の改造が進んできてしまいましたので、
  そろそろ被ダメージ例を測りにくくなってきました・・・。
  次回から書くのやめるかもしれません(´・ω・`)

その他、誤り等あったらゴメンナサイ。



◎51~55


 このエリアから登場する敵キャラ



 ・グレンデル





   弱点: 冷

   大暴走が全体150~200ダメージ+スタン。
   アシッドスプレーが縦断攻撃な上に2回行動。

   斬・打が通常倍率で通るので、弱点が少ない割に倒しにくさはないと思います。

   56以降に出てくる敵の中ではコントロールしやすいほう。
   SP回復相手にオススメ・・・と言いたいところですが、
   後半は1匹残しの状況を作りにくい並びが多くて残念。



 ・アムルアムト





   弱点: 突・熱

   攻撃がすべて術な上に2回行動。
   異常にすばやく、安定して先手を取るのは困難。
   だからと言って、こちらがすばやさを完全に捨ててしまうと、
   術連発で集中攻撃やら連携やらが発生して事故死しかねない。

   やや減衰はするものの、斬・打でもそれなりにダメージは通ります。
   とにかく全力で刈り取り、1手でも早く殲滅すべし。
   万が一の止め刺し用に、ファストトリック技を用意しておくと心強い。


 どちらも過去の試練で登場した相手で、ステータスがやや上昇した程度ですから、
 勝手知ったるプレイヤーからすれば特にアドバイス等はいらないでしょうね。

 その他の敵も含め、このエリアでは極端に打耐性の高い相手はいませんので、
 迷ったら打でいいと思います。
 外すなら、イマイチ効きの悪い相手が多い斬あたりか。



◎56~60


 このエリアから登場する敵キャラ


 ・ゾディアック





   弱点: 突・雷

   冷気が全体150~200ダメージ+マヒ。
   冷気弾は単体攻撃で低威力ですが、2回行動+マヒ。

   冷耐性持ちのキャラがいるとやや安心。

   打耐性が高いですが、SP回復環境作りで
   骨砕き・サブミッションの攻デバフ狙いな人にとってはむしろ好都合か。
   ただ、私が試した限りでは冷気&冷気弾でマヒらされることが多くて、
   長期戦には向かないなぁという印象。

   この辺りを踏まえて、きっちり状況作れるならSP回復相手にうってつけ。


 このエリアは、上記3種の敵しか出ません。

 SP回復相手は、グレンデル or ゾディアックからお好みで。
 強いて言えば、敵の隊列的にゾディアック残しで考えたほうが無難。
 ただしゾディアックにするなら、マヒ回復手段を忘れずに。

 メンバー選考は、まずは対アムルアムト戦のメンバー5名を選ぶべき。
 残りのメンツは、誰をSP回復相手にするかで決めるとよいかと思います。



最後に、参考として私の60クリア時の編成を。





グレンデルとアムルアムトはどっちも打で賄っちまえばいっか、というズボラ編成。
単に突の頭数を揃えられなかっただけとも言う(´・ω・`)

相手が獣祭りということもあり、終始ライザさん無双。
対ゾディアックでは、小剣ジェラールが良い仕事してくれました。

アムルアムト対策で零姫のすばやさを96にしてみましたが、それでもこの程度では安定しませんね~。
攻防型のキャラを使いたがる我が軍にとって、天敵中の天敵。

ちなみに、試練ミッションの挑戦回数は出撃即退却でOK。
60を何度もクリアする必要はありません。


以上、皆さんのお役に立てば幸いです。


0 件のコメント:

コメントを投稿